ーー 文化遺産 ーー

_e('Japanese') _e('Chinese') _e('Taiwan') _e('English') _e('French') _e('Korean')

観音堂書院

観音堂書院

観音堂書院

京都嵯峨にあった旧村雲御所の書院。村雲御所は文禄5(1596)年、豊臣秀次の生母(秀吉の姉)日秀尼により秀次の菩提を弔うため後陽成天皇から瑞龍寺の寺号を賜り創建された。昭和36年(1961)に京都から秀次ゆかりの滋賀県近江八幡市の八幡山に移転する際、当山が書院を譲り受け、昭和40(1965)年に移築したものである。

  • 住所:滋賀県大津市園城寺町246

Map