ーー 文化遺産 ーー

Japanese Chinese Taiwan English
French Korean Thai

万徳院

万徳院

万徳院

万徳院は、三井寺の南院に所属する僧房で、慶長9年(1604)に法印永範によって再興された。現在の建物は慶応元年(1865)の再建である。三井寺は浄土真宗の蓮如上人と仏縁が深く、寛正6年(1465)に比叡山の僧兵らによって大谷本願寺が攻撃された際、万徳院の住持が蓮如上人をかくまい、文明元年(1469)には、三井寺から近松寺の寺域を割いて、近松御坊顕証寺、現在の本願寺近松別院が創建されている。

Map