Heritage

宝寿院

宝寿院
  • photo
  • movie

宝寿院は、三井寺の南院に所属する僧房で、旧くは最楽坊と称し、慶長年間(1615~1624年)に宝寿坊法印良玉によって再興された。建物は、安永7(1778)年の再建で、現在は三井寺を宗家とする三井古流煎茶道の本部となっている。

所在地 滋賀県大津市園城寺町246