ーー 文化遺産 ーー

Japanese Chinese Taiwan English
French Korean Thai

普賢堂(旧・三尾社預坊本地堂)

普賢堂(旧・三尾社預坊本地堂)

普賢堂(旧・三尾社預坊本地堂)

南院の最奥にある。この地には江戸時代で南院の鎮守である三尾社があったが、明治9年(1876)に三尾神社として現在地に遷座、移築された。この堂は三尾社の預坊の本地堂として慶長9年(1604)に再興され、三尾明神の本地仏である普賢菩薩をまつることから普賢堂と呼ばれている。当初材もよく残り、三井寺慶長再興期の持仏堂(護摩堂)の様式を伝える唯一の遺構として貴重である。

  • 住所:滋賀県大津市園城寺町246

Map