Heritage

松尾芭蕉句碑

松尾芭蕉句碑
  • photo
  • movie

近江の地をこよなく愛した松尾芭蕉(1644~1694年)は、元禄4年(1691)仲秋の名月の日、膳所の義仲寺名庵で開かれた句会で「三井寺の門敲かばや今日の月」の名句を残している。平成6年(1994)11月15日、芭蕉翁没後300年を記念して金堂前に建立された。高さ約1メートル、幅約2メートルの御影石に芭蕉と同じ伊賀上野出身の書家・榊莫山が揮毫した。

所在地 滋賀県大津市園城寺町246