Heritage

園城寺塔婆(三重塔)

園城寺塔婆(三重塔)
  • photo
  • movie

慶長6年(1601)、徳川家康が三井寺に寄進したもの。もと奈良県吉野の比蘇寺(現在の世尊寺)の東塔で、豊臣秀吉が文禄3年(1594)に伏見城に移していたのを再び移建した。軒深く三重の釣合もよく、相輪の水煙などに中世仏塔の風格をよく伝えている。

指定区分 重要文化財
構造 三間三重塔婆 本瓦葺
所在地 滋賀県大津市園城寺町246