Heritage

園城寺大門(仁王門)

園城寺大門(仁王門)
  • photo
  • movie

三井寺の表門で、檜皮葺の二階建ての楼門。もとは天台宗の常楽寺(湖南市石部町)にあったのを豊臣秀吉が伏見城に移し、その後、慶長6年(1601)に徳川家康が三井寺に寄進した。全国でも有数の美しい楼門として知られている。

指定区分 重要文化財
構造 三間一戸楼門 入母屋造 桧皮葺
所在地 滋賀県大津市園城寺町246