ーー ブログ ーー


びわ湖大津歴史百科 フォーラムの報告。

2017.2.28

 

【フォーラムテーマ】

豊かな自然を育んできた琵琶湖を有する滋賀県には、百人一首ゆかりの人物や名所旧跡が数多く存在しています。ことに大津市浜大津・石山地区に限っても、百人一首の巻頭を飾る天智天皇、石山寺ゆかりの紫式部、三井寺の行尊大僧正などの歌人たち、能や謡曲で有名な逢坂の関、競技かるたの名人戦・クイーン戦が開催される近江神宮などがあります。

このフォーラムでは、「百人一首からみた近江」をテーマに歴史と文化の宝庫・大津にちなんだ和歌を通して、近江の歴史と文化、そして誰もが知っているようで知らない百人一首のほんとうの姿に迫ります。

 

【講師プロフィール】

冷泉為人(れいぜい ためひと)

冷泉家第25代当主。冷泉家時雨亭文庫理事長。日本美術史家。専攻は近世絵画史。2007年京都府文化賞功労賞受賞。

吉海直人(よしかい なおと)

同志社女子大学教授。小倉百人一首殿堂 時雨殿 館長。國學院大學博士(文学)。百人一首研究の第一人者。

佐藤久忠(さとう ひさただ)

近江神宮宮司。國學院大學神道専攻科卒業。明治神宮祢宜・明治神宮教学部長を経て、1988年より現職。

狩野博幸(かの ひろゆき)

日本近世美術史家。九州大学大学院博士課程中退。京都国立博物館学芸員、同志社大学文化情報学部教授を歴任。

渡辺麻里子(わたなべ まりこ)

弘前大学人文社会科学部教授。早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。専門は中世説話文学、仏教文学。

_e('Japanese') _e('Chinese') _e('Taiwan') _e('English') _e('French') _e('Korean')